薬剤師 転職サイト

*

薬剤師の転職で転職サイトを利用する理由は?!


薬局 イメージ転職を考える薬剤師さんは、それぞれ次の職場に求める譲れない条件があるはずです。その条件をクリアできる求人を探すのが、転職活動の第一歩なんですが、最近は自分の力だけで求人を探して、転職を成功させるのは難しいのが現状です。

その理由は、非公開求人の存在です。

文字通り一般に公開されていない求人の事で、人気の医療機関や薬局で公開すると応募が殺到してしまう求人だったり、急募求人でハローワークや求人誌に掲載する時間が無い、重要ポストの求人で慎重に採用したい場合など、いろんな理由で公開されていない求人が増えています。

そんな非公開求人をチェックするには、薬剤師専門転職サイトへの登録が必須です!

求人票に載らない情報を知れるのも、転職成功への鍵!!

転職 イメージ最近よく聞くワードにブラック企業があります。誰だってブラック企業になんて転職したくないですが、自分のリサーチ力だけでは限界があります。

薬剤師専門の転職サイトは、地域専任のエージェントやコンサルタントが直に職場を訪れて人事担当者や働いている薬剤師に話を聞いたり、実際にサービスを利用して転職した薬剤師のアフターフォローの中で、職場の生の情報、求人票に載らない情報が集まるシステムになっています。

転職で成功するためには、賢く転職サイトを利用して、非公開求人やその他の情報を活用し、条件交渉までして貰うのが最近の薬剤師 転職事情です。

  • 薬剤師が転職サイトを利用する3つの理由
  • 一般には非公開の求人から選べる
  • プロの専任コンサルタントのサポート
  • 個人では調べられない情報をリサーチ

信頼できるコンサルタントを探すのが第一ステップ!

コンサルタント イメージ現在では、転職する際に転職コンサルタントを利用する事が一般的となりました。転職に成功するかどうかは、転職コンサルタント次第といっても大袈裟ではないかもしれません。

薬剤師も例外ではなく、複数の転職コンサルタント会社に登録し、その中で最も信頼できる会社を選び、任せるケースが多いようです。では、薬剤師の転職を成功させるためには、どんな転職コンサルタントを選ぶ必要があるでしょうか?

 

転職するならよりよい環境を探すことが基本!

正社員薬剤師が転職する際、現職に不満がある場合と、キャリアアップのためスキルを身につけるための場合で、求める条件に多少の違いがあります。現職に問題がある場合は、転職によりその問題点が解決されることを目標に、職場選びをする必要があります。転職の際に注目される条件は、大きく分けて、以下の4つです。

1.収入のアップ
収入のアップは、多くの薬剤師が転職時に求める条件の中でも最も重要な条件ともいえます。一つの会社に長く勤務しても今の時代は、多くの昇給は望めまないものと思いますが、それは、薬剤師も同じで、昇給は毎年5000円前後のが一般的です。しかし、転職することで100万円前後の年収アップが可能な場合もあります。

2.整った勤務体系
勤務体系は、週休二日、土日休み、残業の有無、有休の有無などさまざまですが、サービス残業が頻繁である場合や、有休制度はあるものの実際に有休を利用するのが難しい場合などがあります。その解決策として、勤務体系が整った職場への転職をするケースが多いようです。

3.スキルやキャリアの正当な評価
たとえ能力があっても、人数や勤続年数の問題でなかなか管理職になれないこともあります。管理薬剤師やエリアマネージャーなどの募集案件に受かれば、正当な評価が得られるでしょう。

4.円満な人間関係
これはどの職種にもいえることですが、職場での人間関係に悩んでの転職も多いケースです。長く勤務するには、職場での円満な人間関係は非常に大切ですが、他の条件に比べ、入社後でなければ分からないことも多いので転職時の条件としては、判断が難しいものです。


キャリアアップを目指し、スキルを身につけるための転職で求める条件は、多くの診療科からの処方箋を受ける薬局への転職や、充実した研修制度、勉強会を実施する薬局などへの転職です。また、この数年、国が在宅医療を推進することに伴い、薬剤師の訪問薬剤管理指導の需要が高まっていることから、在宅医療のスキルを身につけるための転職も増えています。

以上のように転職時に求める条件はさまざまですが、そのなかで優先順位をつけ妥協できない条件と妥協できる条件を持つことも大切です。しかし数ある薬局の中から条件に合った薬局を選ぶのは、個人では至難の技。そんな時は転職コンサルタントを利用し、その豊富な情報力で条件に合った案件を選び、交渉してもらうことが、転職を成功させる近道といえます。

最新ピックアップコンテンツ